忍者ブログ

http://tornado.blog.shinobi.jp/

  
カテゴリー「コラム 機材」の記事一覧

シーズン終了

気がつけば1ヶ月以上、ブログの更新をサボっていました。2016年シーズン、前半は雨がほとんど降らず後半は台風が頻発、本当にやり辛いシーズンでした。空梅雨と日照不足で野菜全般が高騰していることにもその影響が現れていますね。ホームグランドの発雷日数も少なく、例年の1/3程度と過去を振り返ってみても最も苦労をした年になりました。

これからシーズンオフに入ると、来シーズンのための資金稼ぎが中心の生活になります。紙媒体への執筆や撮影全般(ブツ撮り、住宅、ブライダル等)、講演やワークショップなどを行っています。ストームチェイサーの収入が気になる人も多いと思いますが、儲かる仕事ではありません。それは本場のアメリカでも同じことで、超が付くほど有名なチェイサーでも、その道一筋で食べていける人はほとんどいないでしょう。多くのチェイサーは他にも肩書を持っていて、気象研究者、写真家、映像作家、気象予報士、テレビキャスター、ツアーガイドなど、他の仕事と並行して最盛期のみチェイスを行っています。私のようなスタイルで活動している人も多く、季節労働者として働きながら最盛期のみトルネードアレイで過ごす、本業の傍ら空いた時間にチェイスを行う、お世辞にも恵まれた環境とはいえません。それでも続けていく理由とは…。

それでも続けていく原動力ってなんなのか、ズバリ好奇心です。知らないものに対する憧れ、見たい知りたいと思う気持ち、実に単純な理由です。スポーツや趣味に没頭することと、なんらかわりはありません。その対象が悪天候というだけなんです。アメリカでは映画の題材になるほど世間に浸透していますが、日本ではまだまだです。人と違うことをやっていると「変わり者」のひと言で済まされてしまうことも多く、何度悔しい思いをしてきたことか。少しでも知ってもらおうと、ここ数年は積極的にメディアに出るようにしています。人前で話すことはあまり得意ではありませんが、そうした活動も含めてストームチェイサーが市民権を得られたら良いなと思っています。

*当サイト内で使用している写真は全て管理人自身による撮影です。写真の無断転用は厳禁です。

レギュラーシーズン終了

2015年のレギュラーシーズンを終了します。今後は発雷確率が高い日のみ、単発で出動することになります。経済的な面も含めてまだまだ課題は多いですが、8年目のシーズンを無事に終えることが出来たことに安堵しています。活動をサポートしてくださった皆様、応援してくださった皆様、ありがとうございました。まずは疲れきった身体を休めたいと思います。

今シーズンは前半は少雨、後半は多雨でした。そして、自然はいつでも想定外なんだと思い知らされました。それを印象付けたのは、7月24日に茨城県で発生したマルチセル型の雷雨、そして9月9日から11日に発生した関東・東北豪雨でした。レーダーで雲の位置は把握できても、現場の状況まではわかりません。情報伝達のありかたも含め、地域防災を真剣に考える時が来たのだと思います。地元のことは地元の人が一番良く知っています。最新の科学だけに頼らず、先人たちの知恵、そして現場の生の声を活かすことが必要ではないでしょうか。







【お知らせ】
*茨城県つくば市西平塚の白飯家にて写真を展示しています。 http://www.cho-ke.com/
*新ポケット版 学研の図鑑 雲・天気に写真が掲載されました。 http://goo.gl/jzmsdL

*当サイト内で使用している写真は全て管理人自身による撮影です。写真の無断転用は厳禁です。

影響を受けた3人の写真家

関東甲信も梅雨入りしました。いよいよ本格的な雨のシーズンがやって来ます。4月5月の北関東は少雨傾向で、野菜が高騰したり、湿地が干上がったりと、影響が出始めていたところです。鬱陶しい梅雨も自然にとっては必要なもの、災害が起こらない程度に大地を潤して欲しいと思います。

*地元ケーブルテレビの取材を受けました。対象地域外からでもネットで見ることが出来ます。
う・ら・ら 茨城 http://ulala-tv.jp/broadcast/?p=912

スーパーセル



表現の世界への入口は、先駆者達に憧れ、真似をするところから始まります。例えば音楽、90年代プログレッシブ・メタルの雄「Dream Theater」は、カナダのプログレッシブ・ハードロックバンド「Rush」から多大な影響を受けていることは有名です。ワタシもラッシュとドリーム・シアターが大好きで、追跡中にPermanent WavesやImages & Wordsを良く聴いています。さて、ワタシが荒天の写真を撮り始めた頃、多大な影響を受けた3人の写真家がいます。3人とも、写真家・ストームチェイサーの肩書も持つ、その道の先駆者達です。

落雷

1人目はMike Hollingshead氏。ナショナルジオグラフィックの表紙も飾り、荒天をアートに昇華させた写真家です。氏が撮ったスーパーセルや雷の写真は凄いのひとこと。この方は荒天だけにこだわらず、渡り鳥や自然風景、大気光象なども多く撮影しています。

2人目はJim Reed氏。自然災害撮影のスペシャリストで、オバマ大統領の気候変動対策コンサルタントの1人として、ホワイトハウスにも招かれています。常に美を追求することで知られていて、景観の一部としてとらえた荒天は映画のワンシーンのようです。

3人目はWarren Faidley氏。世界ではじめてプロのストームチェイサーになった方です。雷写真の専門家としても有名で、石油タンクに落ちる雷の写真はあまりにも有名です。少年時代はダストデビル(塵旋風)に自転車で突進するのが好きだったそうです。

3人の写真を初めて見た時、いかにも大陸的な派手で骨太な写真だなという印象でした。日本人の感覚だと、階調を重視した緻密で線の細い写真が好まれますが、それとは対局にある作風でした。しかし、なんとも言えない魅力を感じたのも確かです。とかく地味になりがちな荒天を、アートにまで昇華させるのはこういうことかと感じました。3人の偉大な先駆者達は、それまでワタシが持っていた写真の概念を、いとも簡単にぶち壊すほどの影響力があったのです。ワタシから見ると、3人とも雲の上の存在ですが、目標としてずっと追い続けたい写真家なのです。

*当サイト内で使用している写真は全て管理人自身による撮影です。写真の無断転用は厳禁です。

Chase 2015!

新年、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。年をまたいで仕事に明け暮れ、アッと言う間に正月も終わり、年賀状も出さない間に七草になってしまいました。2015年はスタートから波乱の予感です。さて、どうなることやら!?

Chase

2014年は、ストームチェイサーという仕事を世間に広めることが出来ました。ある意味、勝負の年でしたので、それなりに成果も上げ、結果的には成功だったと思います。今年は、より多くのメディアから声がかかるように、昨年以上に頑張ります!2015年シーズンもよろしくお願いします!

青木豊

チェイス中(セルフ)と撮影中(同行者が撮影)の一コマ。© Yutaka Aoki. All rights reserved.

(注)1枚目の写真は車載マウントを使用し、セルフタイマーで撮影しています。運転中の片手撮影は非常に危険ですので、絶対にやってはいけません!

*当サイト内で使用している写真は全て管理人自身による撮影です。写真の無断転用は厳禁です。

KY-Logger車載マウント

NTシステムデザイン様より提供していただいた、気象観測ロガーシールド「KY-Logger」を車に搭載するためのマウントをDIYで作りました。日本ヴューテック様より提供していただいた、GPSドライブレコーダー「VF-DVR-001」と組み合わせることで、位置情報に加えて温度・湿度・気圧も取得出来るようになり、より詳細なデータを収集することが可能になりました。

KY-Logger

NTシステムデザイン、ポータブル気象測器KY-Logger。© Yutaka Aoki. All rights reserved.

用意したのは、内径20mm(外径28mm)長さ30cmの塩ビパイプ、3mm径の皿ネジ、パイプ用吊りバンド、L字ステーです。全て近所のホームセンターで購入、総額959円(税込)です。他に家にあったもので、車載用カメラマウント、三脚ネジ用メスネジ(1/4)、ワッシャー、黒のビニールテープ、両面テープ、発泡スチロール、ゴムシートです。

放射シールドには25mm経のパイプステーが付いていますが、塩ビパイプに丁度いいサイズが無かったため、最も外径が近い内径20mm(外径28mm)のパイプを購入し、ヤスリで削って外径を調整しました。ヤスリで削る作業は根気が要りますが、ガタが出ないように丁寧に仕上げます。次に、温度・湿度センサーがパイプ内部に干渉しないように、パイプ内径に合わせて削りだした発泡スチロールに切れ込みを入れてセンサーのコードを挟み込みビニールテープで固定、更にパイプ内側に両面テープで固定、3mmの皿ネジで放射シールドをパイプに固定して第1段階終了です。

KY-Logger

先端が温度・湿度センサー。パイプに干渉しないよう装着。© Yutaka Aoki. All rights reserved.

続いて、車載用カメラマウントに塩ビパイプを装着するためのステーを作ります。まずはパイプ用吊りバンドの内側に滑り止めのゴムシートを両面テープで貼り付けます。次に、L字ステーをバンド中央に挟み込み、ワッシャーで隙間を調整します。パイプが固定できたらL字ステーを三脚用メスネジ(1/4)を使用して車載マウントに装着すれば完成です。ここまでの製作時間は約1時間、最も時間がかかるのは塩ビパイプの外径の調整です。

KY-Logger

ガタが出ないようにワッシャーを入れて隙間を調整する。© Yutaka Aoki. All rights reserved.

完成品(プロトタイプ)を車に装着してみました。かなりガッチリ装着出来るので、ちょっとやそっとの風ではビクともしないでしょう。あとは私にKY-Loggerを使いこなせる技量があるか否かです。既にシーズンオフに入っているため、本格運用は来春以降になります。

KY-Logger

吸盤で固定できるので、車以外にも装着することが出来る。© Yutaka Aoki. All rights reserved.

(注)装着したまま公道を走行すると、道交法により処罰の対象になります。停車中専用です。

*NTシステムデザイン - KY-Loggerhttp://www.nt-sys.jp/ (外部リンク)
*株式会社日本ヴューテック - VF-DVR-001 http://www.nvt.co.jp/ (外部リンク)



ドライブレコーダーVF-DVR-001で撮影した車載映像。© Yutaka Aoki. All rights reserved.

*当サイト内で使用している写真は全て管理人自身による撮影です。写真の無断転用は厳禁です。

写真家・青木 豊

公式ムービーチャンネル

メディア出演

■ テレビ・ラジオ出演
ラヂオつくば What tsukuba
TBS クレイジージャーニー
Weathernews SOLiVE24
ニッポン放送 上柳昌彦あさぼらけ
ラヂオつくば つくばミーティング
いばキラTV 週間いばスタ
ケーブルテレビ う・ら・ら 茨城
イバラキングのごじゃっぺラジオZ
茨城放送 スマイルスマイル plus i
ケーブルテレビ CC9ニュース
日本テレビ 沸騰ワード10
ラヂオつくば You've got 84.2
いばキラTV いばキラPeople
TBS アイ・アム・冒険少年
MBS 情熱大陸
BS朝日 ボクらの地球
NHKニュース おはよう日本
テレビ朝日 奇跡の地球物語
MBSラジオ 朝からてんコモリ!

掲載されました

広告 2016年11月号
勝手な使命感(55P)

常陽藝文2016年10月号
北関東カミナリ百科 その二

常陽藝文2016年9月号
北関東カミナリ百科 その一

日本カメラ2016年8月号
真夏のPL&NDフィルター大作戦

デジタルカメラマガジン6月号
美しき天気の写真(55P・64P)

新・ポケット図鑑 雲・天気

ENGINE 2015年9月号
ENGINE beat CHALLENGE

日本カメラ 2015年8月号
マナツノヒカリ(120-123P)

日本カメラ 2015年6月号
息をのむ瞬間(78-79P)

映画 イントゥ・ザ・ストーム
劇場用プログラム コラム

日本を襲う ザ!日本仰天映像

サポーターズリンク

↑製品を使わせて頂いています!

VF-DVR-001 動画再生リスト!

フリー音楽素材

↑音楽素材をお借りしています!

リンク用バナー

banner 187x187
リンク用バナー 187x187 JPG

banner 200x40
リンク用バナー 200x40 PNG

URL : tornado.blog.shinobi.jp

お問い合わせ

mail

各種取材、執筆、画像提供など、
メールにてお問い合わせ下さい。
当日~数日中に返信いたします。

著作権情報

記事の著作権は(写真・文章)
著作者の青木 豊が保有します。

Copyright © Yutaka Aoki.
All Rights Reserved.

写真・文章の無断転用は厳禁!
事前にお問い合わせください。

最新記事の購読


PR

Copyright © Yutaka Aoki. All Rights Reserved. /  Powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]