忍者ブログ

http://tornado.blog.shinobi.jp/

  

2012年9月6日の雷雨

2012年9月6日、気圧の谷が通過した影響で午前中は北陸地方で、午後は関東地方で激しい雷雨になりました。茨城県南西部では14時頃から雷鳴が聞こえ、14時30分頃には稲妻がハッキリと確認できました。北西方向が見渡せる観測地に向うと、墨流しのような雲が勢い良く流れてきます。冷気外出流により冷たい風が吹き荒れ、周囲は埃が舞い上がり騒がしくなってきました。

*墨流し・・・墨汁を水に流した際に出来る模様・マーブル模様。

雷雲

怪しい雲が接近し、吹き下ろしの冷たい風が吹いてきた。© Yutaka Aoki. All rights reserved.

15時16分には茨城県に竜巻注意情報が発表されました。吹き荒れる強風と広範囲に落ちる雷、ただならぬ雰囲気に圧倒され、車内からの撮影に切り替えました。わずかに開けた窓の隙間からレンズを出し、落雷の様子を捉えました。その後、雨脚が強まったため、近くにある道の駅の展望スペースへ移動し、ソファーに腰掛けて外の様子を眺めていました。落雷が激しい時には無理に撮影しないようにしています。

気圧の谷が通過した時間帯の筑西市の観測データは、気温が14時10分から15時40分の間に31.5℃から22.1℃に急降下、瞬間最大風速は14時20分に南南東1.7m/s、14時30分に北10.8m/s、14時40分に北西12.7m/s、14時50分に北西15.2m/s、15時00分に北北東12m/s、15時10分に北北東7.4m/sを観測しています。気圧の谷通過時に、急激に気温が下がり、風が強くなったことがわかります。

当日、茨城県内では大雨と落雷の影響により障害が相次ぎ、県内の鉄道、つくばエクスプレス、JR常磐線、JR水郡線で運休や遅れが出る事態となりました。

落雷

枝分かれする対地雷、写真に収めるのは容易ではない。© Yutaka Aoki. All rights reserved.

雨上がりにはこんな光景が見られました。尾流雲が夕陽を受けてオレンジ色に染まり、発光する様子はまるでオーロラのようでした。日没間近のほんの僅かな時間の出来事です。

尾流雲

夕日に染まる尾流雲、自然が創りだす現象には驚くばかり。© Yutaka Aoki. All rights reserved.

そして、東の空には虹が現れました。綺麗な半円形を描く虹が日没間近の空に浮かび上がりました。1日でこれほど多くの自然現象を目にすることは滅多にありません。

虹

日没間近の虹、標準ズームではとても収まりきれない。© Yutaka Aoki. All rights reserved.

*当サイト内で使用している写真は全て管理人自身による撮影です。写真の無断転用は厳禁です。
RSS Feed Widget


公式ムービーチャンネル

メディア出演

■ テレビ・ラジオ出演
TOKYO FM Honda Smile Mission
茨城放送 MUSIC STATE
ラヂオつくば What tsukuba
TBS クレイジージャーニー
Weathernews SOLiVE24
ニッポン放送 上柳昌彦あさぼらけ
ラヂオつくば つくばミーティング
いばキラTV 週間いばスタ
ケーブルテレビ う・ら・ら 茨城
イバラキングのごじゃっぺラジオZ
茨城放送 スマイルスマイル plus i
ケーブルテレビ CC9ニュース
日本テレビ 沸騰ワード10
ラヂオつくば You've got 84.2
いばキラTV いばキラPeople
TBS アイ・アム・冒険少年
MBS 情熱大陸
BS朝日 ボクらの地球
NHKニュース おはよう日本
テレビ朝日 奇跡の地球物語
MBSラジオ 朝からてんコモリ!

サポーターズリンク

↑製品を使わせて頂いています!

VF-DVR-001 動画再生リスト!

リンク用バナー

banner 187x187
リンク用バナー 187x187 JPG

banner 200x40
リンク用バナー 200x40 PNG

URL : tornado.blog.shinobi.jp

お問い合わせ

mail

各種取材、執筆、画像提供など、
メールにてお問い合わせ下さい。
当日~数日中に返信いたします。

著作権情報

記事の著作権は(写真・文章)
著作者の青木 豊が保有します。

Copyright © Yutaka Aoki.
All Rights Reserved.

写真・文章の無断転用は厳禁!
事前にお問い合わせください。

最新記事の購読


PR

Copyright © Yutaka Aoki. All Rights Reserved. /  Powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]