忍者ブログ

http://tornado.blog.shinobi.jp/

  

荒れる日本海 弾丸取材

2014年12月2日~3日に掛けて、冬の日本海弾丸取材を行いました。発達した低気圧が東に進み、強い冬型の気圧配置となった日本海側、山陰や北日本では降雪、北陸から新潟に掛けては冬季雷が発生しました。2日、朝のバイトを終えてから10時過ぎに出発しました。北関東道~関越道~上信越道~北陸道を乗り継ぎ、15時過ぎに新潟県上越市に到着しました。宿のチェックインを済ませた後、夕闇が迫る上越市内を車で走ります。直江津港周辺を走っていると、海側に雷光が見えました。そのまま海沿いを走り、海に面した船見公園の駐車場で撮影開始。暴風波浪警報が出る中、三脚に10kgのウェイトを装着、風が直接当たらないように車の陰に入って撮影しました。それでも三脚が揺れるくらいの風でしたので、瞬間的には25m/sを超えていたかもしれません。

実は2月にも北陸ロケに来ています。その時は、石川県白山市から福井県南越前町の辺りを廻りました。1週間滞在しましたが、雷の発生はゼロ、唯一の収穫は海上に現れた漏斗雲でした。今回はそのリベンジも兼ねていた訳ですが、同じ雷でも夏の北関東と冬の日本海では様相が違います。夏の北関東では、ひとつの積乱雲で数100回~数1000回の落雷があります。ところが、冬の日本海では一発雷と呼ばれるように、ひとつの雪雲で数回の落雷しかありません。とにかく落雷の間隔が長いのです。この日、2時間ほど粘りましたが、落雷は10回もありませんでした。1日や2日で撮ろうと思っても、そうは問屋が卸さないという訳です。この日は風雨が激しく、移動で疲れていたため、翌日に賭けて撤退することにしました。

船見公園

船見公園から、背の低い積乱雲の隙間から星が見える。© Yutaka Aoki. All rights reserved.

翌朝、6時半頃に起床、真っ先に気象レーダーを眺めます。上越市沖で落雷が発生しているのを確認し、急いで朝食を済ませて撮影に向かいます。冬の日本海らしい背の低い積乱雲がいくつも通りますが、いずれも沖合10km~30km辺りです。夜ならまだしも、明るい時間帯では稲妻は見えません。海岸線を走り、新たな撮影ポイントを探しますが、予報に反して天気は回復、なんと青空が出てしまいました。その後、夕方まで粘りましたが、雷の気配すら感じず撤退することになりました。今回、行く先々で聞いたことは「冬の日本海側は、天気予報が全く当たらない」と言うことでした。リベンジどころか、返り討ちにあってしまった日本海弾丸取材でした。

かなとこ雲

積乱雲

時雨

波浪警報

積乱雲

冬型の気圧配置が強まり、沿岸部では強風が吹き荒れた。© Yutaka Aoki. All rights reserved.

今回、2日間の走行距離は700km、往路が4時間半~25時間滞在し~復路は5時間でした。地元茨城県筑西市周辺ではレギュラーガソリン145円/1L前後ですが、新潟県上越市周辺では155円/1L前後です。以上、日本海弾丸取材でした。



ドライブレコーダーの記録映像、高速道路及び上越市内。© Yutaka Aoki. All rights reserved.

*当サイト内で使用している写真は全て管理人自身による撮影です。写真の無断転用は厳禁です。
RSS Feed Widget


公式ムービーチャンネル

メディア出演

■ テレビ・ラジオ出演
TOKYO FM Honda Smile Mission
茨城放送 MUSIC STATE
ラヂオつくば What tsukuba
TBS クレイジージャーニー
Weathernews SOLiVE24
ニッポン放送 上柳昌彦あさぼらけ
ラヂオつくば つくばミーティング
いばキラTV 週間いばスタ
ケーブルテレビ う・ら・ら 茨城
イバラキングのごじゃっぺラジオZ
茨城放送 スマイルスマイル plus i
ケーブルテレビ CC9ニュース
日本テレビ 沸騰ワード10
ラヂオつくば You've got 84.2
いばキラTV いばキラPeople
TBS アイ・アム・冒険少年
MBS 情熱大陸
BS朝日 ボクらの地球
NHKニュース おはよう日本
テレビ朝日 奇跡の地球物語
MBSラジオ 朝からてんコモリ!

サポーターズリンク

↑製品を使わせて頂いています!

VF-DVR-001 動画再生リスト!

リンク用バナー

banner 187x187
リンク用バナー 187x187 JPG

banner 200x40
リンク用バナー 200x40 PNG

URL : tornado.blog.shinobi.jp

お問い合わせ

mail

各種取材、執筆、画像提供など、
メールにてお問い合わせ下さい。
当日~数日中に返信いたします。

著作権情報

記事の著作権は(写真・文章)
著作者の青木 豊が保有します。

Copyright © Yutaka Aoki.
All Rights Reserved.

写真・文章の無断転用は厳禁!
事前にお問い合わせください。

最新記事の購読


PR

Copyright © Yutaka Aoki. All Rights Reserved. /  Powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]