忍者ブログ

http://tornado.blog.shinobi.jp/

  

2013年7月8日の雷雨と仰角45度

2013年7月8日、関東地方では各地で猛暑になり、前日に引き続き大気の状態が不安定になりました。北関東では昼頃から小さな雷雲がいくつも発生、夕方になると東京・埼玉方面で雷雲が発達しました。各地で大雨洪水警報や竜巻注意情報が発表され、東京と埼玉で落雷による事故が発生しています。茨城県南西部では東を除く三方向を雷雲に囲まれ、一時激しい雷雨になりました。ただ、雨は長く続かず、約1時間後には雲の切れ間に夕日が出て、東の空には虹が現れました。

写真は茨城県南西部より撮影したパノラマです。画面左、東京方面に見えたかなとこ雲の大きさが際立っており、雷雨が広範囲に広がっていることがわかります。真ん中は秩父方面から流れてきた積乱雲のかなとこ部分です。画面右にあるのは栃木県南部から流れてきた積乱雲です。

かなとこ雲

雷雲

虹

夕日

夕日と虹は追跡終了の合図、緊張感から解き放たれる瞬間。© Yutaka Aoki. All rights reserved.



8日は東京と埼玉で落雷事故が相次ぎました。高い木や電柱、送電鉄塔などには避雷範囲があり、高さ4m~30mの物体における避雷範囲は仰角45度と言われています。木の場合、側撃雷(二次的な放電)の可能性があるため4m以上、コンクリート製の電柱の場合は2m以上離れる必要があります。高さ30m以上の送電鉄塔の場合は仰角45度が通用せず、2m以上30m以内が避雷範囲になります。なお、高さ4m以内の物体には避雷範囲がありません。

避雷範囲にいれば100%安全という訳ではなく、何もないところに比べたら少しはマシと考えていた方がいいでしょう。安全なのは鉄筋コンクリート製の建物、内部を絶縁された金属の箱(自動車・電車など)です。私が雷撮影をする場合は、仰角45度内に駐車できる場所を探し、自動車内から撮影します。仰角45度+金属の箱、二重に安全対策を行なっています。

*当サイト内で使用している写真は全て管理人自身による撮影です。写真の無断転用は厳禁です。
RSS Feed Widget


写真家・青木 豊

公式ムービーチャンネル

メディア出演

■ テレビ・ラジオ出演
ラヂオつくば What tsukuba
TBS クレイジージャーニー
Weathernews SOLiVE24
ニッポン放送 上柳昌彦あさぼらけ
ラヂオつくば つくばミーティング
いばキラTV 週間いばスタ
ケーブルテレビ う・ら・ら 茨城
イバラキングのごじゃっぺラジオZ
茨城放送 スマイルスマイル plus i
ケーブルテレビ CC9ニュース
日本テレビ 沸騰ワード10
ラヂオつくば You've got 84.2
いばキラTV いばキラPeople
TBS アイ・アム・冒険少年
MBS 情熱大陸
BS朝日 ボクらの地球
NHKニュース おはよう日本
テレビ朝日 奇跡の地球物語
MBSラジオ 朝からてんコモリ!

掲載されました

広告 2016年11月号
勝手な使命感(55P)

常陽藝文2016年10月号
北関東カミナリ百科 その二

常陽藝文2016年9月号
北関東カミナリ百科 その一

日本カメラ2016年8月号
真夏のPL&NDフィルター大作戦

デジタルカメラマガジン6月号
美しき天気の写真(55P・64P)

新・ポケット図鑑 雲・天気

ENGINE 2015年9月号
ENGINE beat CHALLENGE

日本カメラ 2015年8月号
マナツノヒカリ(120-123P)

日本カメラ 2015年6月号
息をのむ瞬間(78-79P)

映画 イントゥ・ザ・ストーム
劇場用プログラム コラム

日本を襲う ザ!日本仰天映像

サポーターズリンク

↑製品を使わせて頂いています!

VF-DVR-001 動画再生リスト!

フリー音楽素材

↑音楽素材をお借りしています!

リンク用バナー

banner 187x187
リンク用バナー 187x187 JPG

banner 200x40
リンク用バナー 200x40 PNG

URL : tornado.blog.shinobi.jp

お問い合わせ

mail

各種取材、執筆、画像提供など、
メールにてお問い合わせ下さい。
当日~数日中に返信いたします。

著作権情報

記事の著作権は(写真・文章)
著作者の青木 豊が保有します。

Copyright © Yutaka Aoki.
All Rights Reserved.

写真・文章の無断転用は厳禁!
事前にお問い合わせください。

最新記事の購読


PR

Copyright © Yutaka Aoki. All Rights Reserved. /  Powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]