忍者ブログ

http://tornado.blog.shinobi.jp/

  

藤田スケール - F-Scale

藤田スケール(Fスケール)とは、シカゴ大学名誉教授「藤田哲也」教授が提唱した、竜巻を強度別に分類する等級です。等級はF0~F6まで7段階に分類されています。過去、日本ではF3以上の竜巻の発生はありません。日本で発生する竜巻・ダウンバーストのほとんどはF0~F1で、F2を超えることは稀です。

F0 太い木の枝が折れる、道路標識が傾くなど(32m/s未満)
F1 屋根がはがれる、走行中の車が制御不能になるなど(33~49m/s)
F2 軽自動車・普通車が横転する、大木が根元から折れるなど(50~69m/s)
F3 住宅を破壊、大型トラックが浮く、列車が脱線転覆するなど(70~92m/s)
F4 住宅・車が空を飛ぶなど、かなり深刻な被害が出る(93~116m/s)
F5 地上にあるもの全てが破壊されるなど、壊滅的な被害が出る(117~141m/s)
F6 1999年オクラホマで最大風速142m/s(非公式)を観測(142~169m/s)

*藤田スケールに示される風速は実測値ではなく、被害状況の大きさを示す推定風速です。
*藤田哲也、ダウンバースト・竜巻研究の世界的権威であり、Mr.トルネードと呼ばれた。
*F5以上の発生はアメリカでもごく稀であり、映画ツイスターでは「神の領域」と表現された。

*関連記事 「改良藤田スケール - EF-Scale」 http://tornado.blog.shinobi.jp/Entry/90/



風の強さの表現として、15m/s以上20m/s未満の風を強い風、20m/s以上30m/s未満の風を非常に強い風、風速30m/s以上、または最大瞬間風速が50m/s以上の風を猛烈な風と表現しています。

一般的に風速10m/sを超えると、風に向かって歩くことが困難な状況になると言われています。個人差はあると思いますが、15m/sを超えると歩けなくなり、20m/sを超えると転倒する恐れもあります。風速を時速に換算する場合、風速×3.6=時速になります。風速15m/sを時速に換算すると、15×3.6=54、54kmで走行する車から身を乗り出した状態と同じです。

*注意!危険ですので、走行中の車からは身を乗り出さないで下さい!



風速20m/sを超えると、機材が三脚ごと転倒してしまう。© Yutaka Aoki. All rights reserved.

*当サイト内で使用している写真は全て管理人自身による撮影です。写真の無断転用は厳禁です。
RSS Feed Widget


写真家・青木 豊

公式ムービーチャンネル

メディア出演

■ テレビ・ラジオ出演
TOKYO FM Honda Smile Mission
茨城放送 MUSIC STATE
ラヂオつくば What tsukuba
TBS クレイジージャーニー
Weathernews SOLiVE24
ニッポン放送 上柳昌彦あさぼらけ
ラヂオつくば つくばミーティング
いばキラTV 週間いばスタ
ケーブルテレビ う・ら・ら 茨城
イバラキングのごじゃっぺラジオZ
茨城放送 スマイルスマイル plus i
ケーブルテレビ CC9ニュース
日本テレビ 沸騰ワード10
ラヂオつくば You've got 84.2
いばキラTV いばキラPeople
TBS アイ・アム・冒険少年
MBS 情熱大陸
BS朝日 ボクらの地球
NHKニュース おはよう日本
テレビ朝日 奇跡の地球物語
MBSラジオ 朝からてんコモリ!

サポーターズリンク

↑製品を使わせて頂いています!

VF-DVR-001 動画再生リスト!

リンク用バナー

banner 187x187
リンク用バナー 187x187 JPG

banner 200x40
リンク用バナー 200x40 PNG

URL : tornado.blog.shinobi.jp

お問い合わせ

mail

各種取材、執筆、画像提供など、
メールにてお問い合わせ下さい。
当日~数日中に返信いたします。

著作権情報

記事の著作権は(写真・文章)
著作者の青木 豊が保有します。

Copyright © Yutaka Aoki.
All Rights Reserved.

写真・文章の無断転用は厳禁!
事前にお問い合わせください。

最新記事の購読


PR

Copyright © Yutaka Aoki. All Rights Reserved. /  Powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]